大阪の浮気をする人の特徴を大調査!

大阪人の県民性!大阪の人は浮気をしやすいの?

パートナーがいる方にとって、もっとも気になること、それは「浮気」です。「大阪の人は浮気率が高い」との噂も一部では流れているらしく、探偵事務所や興信所への浮気調査の依頼数も、年々増える一方です。そういった現状を踏まえて、パートナーの浮気が気になる大阪の皆さんのために、大阪人と浮気度との関係性について徹底的に調査してまいりました。

要注意!大阪の人は浮気をしやすい特性を持っている!

結論から申し上げますと「特性から考えると、大阪の人の浮気率は高め傾向」にあるようです。もちろん全ての大阪人が浮気性なわけではなく、中にはもちろん「浮気なんてとんでもない!」という誠実な方もいます。ですが、全体的な傾向としては浮気をしやすい傾向にあるようです。

大阪の方にとっては少しショックな結論かもしれませんが、何故大阪の人は浮気をしやすい傾向にあると言えるのか、これから一つひとつご覧いただきましょう。

とにかくノリがいい、その場の雰囲気にも流されやすい

上方漫才の発祥地なだけあって、関西人、中でも大阪の人のユーモアセンスは非常に優れています。一般人の日常生活にもボケとツッコミが自然に存在するほどで、お笑いの世界が通常化している大阪では、一人ひとりのノリも大変良いのです。

ノリが良いということはつまり、その場の雰囲気にもノリやすく、誘われればついその気になってしまいがちでもあると言えます。逆にいい雰囲気の異性がいれば、ついその場のノリで誘ってしまうなんてこともあります。

関西人独特の気楽なノリでナンパをする男性と、食事くらいならと気軽な気分でついていく女性。お互いに遊びのつもりでいたのに意気投合し、気がつけば深い仲に至ってしまう……こんなナンパが他の地域よりよく見られるのも、大阪という街の特徴です。

あなたのパートナーが普段からノリの良い人なら、浮気の危険度UPなのでご注意ください。

口が上手いから誰とでもすぐ親密な仲になれる

これは先ほどの「ノリがいい」にも関連してくる話ですが、大阪には早口でテンションが高く、尚且つ口の上手い人が大変多いのです。しかも遺伝子にお笑いの精神が刻み込まれているかのように、会話の中でも上手く空気を読んで、ボケ役ツッコミ役をその都度自然に演じて笑いを誘います。当然ながらコミュニケーションも非常に上手で、話術にも長けているため、男女問わず誰とでもすぐ親密な仲になれます。

ですがこの長所も、一歩間違えば即浮気への道を一直線に突き進んでしまう諸刃の刃と言えます。誰とでもすぐ親密な仲になれるだけに、超えてはいけない一線を超えてしまうのもあっという間だったりするのです。

皆さんのパートナーは、出会った当初どんな方でしたか?他の人に対してはいかがですか?割とすぐ仲良くなれた、誰に対してもすぐ親しくふるまう、皆さんのパートナーにそんな傾向がある場合、浮気の危険度アップです。普段の様子をさりげなくチェックして、浮気の兆候が見えたら、浮気調査を検討してみるのも有りでしょう。

マナーやモラルに対する意識の低い人が多い

マナーやモラル意識が高い人には申し訳ありませんが、大阪に住んでいる人のマナー・モラルに関する意識は、全体的に低めと見られています。マナー・モラル意識が低いということは、それだけ自分の欲求本位に行動をしてしまう人が多いという意味です。つまり、マナーやモラルといった意識が低いせいで、ちょっとしたきっかけがあれば、浮気という社会的倫理に反する行動に至ってしまう人が多いと考えられるのです。

大阪人はマナーやモラル意識の低い人が多いとの根拠について、各団体によるデータを調べてまいりました。

例えば、交通マナーの問題。JAF(一般社団法人日本自動車連盟)が2016年に行った運転者に対する都道府県別交通マナーアンケートによると「あなたのお住まいの都道府県の全般的な交通マナーについて」「悪いと思う」「とても悪いと思う」と答えた方は、大阪で58.9%。都道府県別で40位とかなり低い結果でした。つまりそれだけ、大阪人はマナー意識が低いと感じている人が多いということになります。

モラル面についてはどうでしょうか。こちらは、警察庁HPの平成28年度警察白書統計資料より、平成27年度の『都道府県別刑法犯の認知件数、検挙件数、検挙人員統計』から刑法犯認知件数を参考にしてみました。

大阪府の刑法犯認知件数は132,471件、全国でも東京の148,182件に次いで2位という結果でした。もちろん都道府県ごとに人口が違うため、単純に数字だけの比較はできません。ですが、人口全国トップである東京都の人口約1,300万人、人口2位の神奈川県約910万人、3位の大阪府約880万人(2016年度時点)に対し、神奈川県の刑法犯認知件数が61,664件であることを踏まえると、やはり大阪府の刑法犯認知件数は高い方だと考えられますし、それだけモラルが低い人の割合は多いと考えられそうです。

また、大阪では、横断歩道が青になるまで待てずに赤でも渡ってしまう人が大勢います。自転車のマナーもお世辞にも良いとは言えず、道路上の違法駐輪も後を絶ちません。これはある種の地域性のようなものですが、これらの行動からも大阪人の規範意識というものは正直なところ「ちょっと低めな方が多いようだ」と言わざるを得ません。

皆さんのパートナーの行動を振り返ってみてください。マナーやモラルの高さはいかがですか?上記の例以外にも、道端に平気でポイ捨てをする、喫煙禁止の場所でも喫煙をする、列に割り込みをする、道にツバを吐くといった行為も、マナーやモラルの低い行為と言えます。パートナーにこのような行動が見られたら、場合によっては浮気をする可能性もあると、警戒をした方が良いかもしれません。

浮気をする人の特徴

これまで紹介してきたのは、大阪人の特性から浮気をしやすいと言える特徴でした。今度は、地域性に関係なく浮気をしやすい人の特徴を紹介します。以下に並べた特徴は、浮気をしやすい人の特徴です。当てはまる特徴が多ければ多いほど、浮気をする可能性は高くなります。

  • 同性より異性の友人が多く、サービス精神も旺盛
  • 性欲が強い
  • 浮気や不倫の前科有り
  • 頼まれると断れない
  • 誘惑に弱く、自分に甘い一面がある
  • 好奇心旺盛で新しいもの好き
  • 寂しがり屋

それでは、一つひとつの特徴について、詳しく説明をしてまいります。

同性より異性の友人が多い人は、潜在意識的に女性と過ごしている方が楽しいと感じています。しかもサービス精神も旺盛とくれば、浮気は時間の問題かもしれません。

性欲が強いことが即浮気に繋がるわけではありませんが、一人のパートナーだけでは満足できなくなってきた場合、浮気に走る可能性はあります。前科持ちは危険度大です。一度反省しても、ついまた繰り返してしまう傾向があります。

頼まれると嫌と言えない人、誘惑に弱い人、自分に甘い一面がある人……これらの人は、誘われると心はダメだと思いつつも、ついフラフラと誘いにのってしまいがちな人たちです。

好奇心旺盛で新しいもの好きな人も、浮気の可能性はなかなか高めと言えるでしょう。魅力的な異性が目の前に現れると、その新鮮さにフラッと吸い寄せられてしまいかねません。

寂しがり屋な人は、常に人の温もりを求めています。普段はパートナーとの関係に満足していても、長い時間会えなかったりケンカをした直後だったりすると、寂しさから浮気や不倫の関係に至る危険があるので注意が必要です。

これらの性格・特徴と、先に紹介しました大阪人の持つ浮気をしやすい特徴、ともに持ち合わせている場合、浮気の危険度はかなり上がってしまいます。皆さんのパートナーは大丈夫でしょうか?もし危険だと思われたら、早急に手を打った方が良いかもしれません。

大阪の男性と女性でも浮気度に違いはあるのか

ところで、大阪の人の中でも、男性と女性には浮気度に違いはあるのでしょうか。その疑問について調べてみたところ、興味深いアンケート調査を発見いたしました。

こちらは、マイナビニュースで紹介されていました、株式会社ナンバーワン戦略研究所のアンケート調査による『都道府県男女別別浮気度ランキング』です。各都道府県出身の男女50人ずつに「浮気をしたことがありますか?」と質問をし、その回答をまとめたものになります。調査が行われたのは2010年なので少しばかり過去のデータですが、大阪の男女の浮気度を知るには十分参考になるデータだと思われます。

まず、男性から紹介してまいります。

都道府県別の浮気性な男性は、このアンケート調査によると1位が和歌山県と佐賀県になっています。この両県出身の50名は、34%の方が「浮気をしたことがある」と答えたそうです。これに対し、大阪府の男性は21位ですが、22%の方が「浮気をしたことがある」との回答結果が出ました。

47都道府県の中では半分より上位ということで、やはり浮気性な傾向が現れていますね。しかも1位の34%に対し大阪の男性は22%と、トップまで12%しか差がありません。ちなみに47都道府県浮気度ランキング最下位だった京都で「浮気をしたことがある」と答えた人は、たったの8%しかいませんでした。

この結果を元にして考えると、大阪府の男性は比較的浮気をしやすいタイプが多いみたいです。パートナーが大阪出身の男性という女性は、パートナーの浮気にお気をつけください。

次に大阪府の女性の浮気度ランキングを見てみましょう。意外と言っては大阪出身の女性にお叱りを受けそうですが、大阪の女性は、何とわずか2%しか「浮気をしたことがある」と答えた人はいなかったそうです。47都道府県の中でも他4府県とともに最下位という結果でした。

このアンケート結果を元にして考えると、大阪の女性が実際に浮気をすることは少ないと言えそうですね。大阪出身の女性をパートナーにしている男性としては、少しホッとした結果なのではないでしょうか。

ただ、注意しなくてはならないのは「浮気をしたことがある」と答えた女性が0ではないという点です。この結果を見て安心していると、パートナーの浮気に気付かずに過ごしてしまう危険があるので、油断しないように注意してくださいね。

また、これまで浮気をしたことがない女性でも、今後も絶対浮気をしないとは限りません。先に紹介いたしました浮気をしやすい人の特徴と照らし合わせて、浮気をしやすい特徴に合致している場合は、念のため、パートナーに浮気の痕跡がないか確かめた方が良いかもしれませんよ。

とは言え、あまりに疑いをかけすぎるとパートナーに信頼されていないことを理由に、本当に浮気をしてしまいかねません。さりげなく気にかけておいて、もし気になる点が出てきたら、早い段階で探偵や興信所など浮気調査のプロに相談をして、対処方法を考えるのがベターですね。