総力特集!浮気調査会社の探し方ガイド【大阪版】 » 探偵が行う浮気調査の方法と基礎知識

探偵が行う浮気調査の方法と基礎知識

浮気調査では、まず調査対象者がいつどこで、どのような行動をしているのか。それを把握するところから始めます。

行動調査とは?

行動調査では、調査対象者の行動パターンや、どんな人物と接触するのかを確認します。

行動調査の内容は、主に「張り込み」と「尾行」です。多くの人がイメージする探偵の仕事が、この行動調査でしょう。

尾行は簡単そうに思えますが、調査対象者にバレないように行動するには高い技術が必要になります。近付きすぎてしまうと相手に気付かれるリスクが高まりますし、かといって距離をとりすぎると見失ってしまう可能性も十分にあります。探偵会社はGPSなどを駆使して、調査対象者との距離を十分に保ちながら、ハイレベルな行動調査を行っています。

調査機関ごとの調査方法

浮気調査は探偵だけでなく興信所にも依頼することができます。探偵と興信所は浮気の調査方法が異なります。興信所では内観型調査手法といって、電話での聞き込みや調査対象者との面談を行います。

一方、探偵は外観型調査手法といって、張り込みや尾行など調査対象者に気付かれない方法で調査を行います。興信所の場合、パートナーに調査をしていることが分かってしまうため、浮気の証拠を消されてしまう可能性があります。確実に浮気の証拠を掴みたいのであれば、探偵に依頼しましょう。

調査対象者の職業別行動パターン

会社員

浮気調査では調査対象者の仕事帰りを尾行することが多いため、勤務時間がある程度決まっている会社員は調査しやすいと言えます。妻には残業と言いながら、実は浮気相手と会っていたというケースは珍しくありません。仕事が終わる時間に調査対象者が会社から出てきたところを尾行して、上手くいけば浮気の現場を押さえることができます。

営業マン

営業マンの場合、会社に戻ることなくそのまま直帰することも多いため、会社員よりも調査の難易度は上がります。仕事中も1人である程度自由に行動できるため、中には浮気相手とランチをする人もいます。昼間に浮気をするので、家に帰る時間も遅くならず家族に気付かれにくいのです。また、人と関わる機会が多い職業なので、どんな人物に会っているのか注意深く探る必要があります。

自営業

調査対象者の職業が自営業の場合はさらに厄介です。仕事をする時間も自由に決められますし、スケジュールも自分で管理できるため、いつ浮気をしているのか特定するまでに時間がかかってしまいます。仕事中に抜け出して浮気相手と会うことも容易なので、仕事中もずっと張り付いておかなければならず、その分調査にかかる費用も高くなってしまいます。

依頼する際に必要になる情報

行動調査では、調査対象者の情報が多ければ多いほど調べやすくなります。探偵に浮気調査を依頼する際は、事前にパートナーの周辺情報を集めておきましょう。

パートナーの基本情報

  • 氏名
  • 生年月日
  • 住所
  • 携帯電話番号
  • 車の車種、ナンバー
  • 勤務先

行動調査の内容によっては必要になる情報が変わってくるため、調査の前にどんな情報が必要なのか確認しておくことが大切です。

行動調査にかかる費用の目安

行動調査は少なくとも2名で行うのが一般的です。ほとんどの探偵会社が時間制を導入しており、調査員1人につき1時間1万円~2万円程度が費用の目安です。格安プランがある調査機関もいくつか存在するので、自分の予算と相談しながら浮気調査を依頼する探偵会社を見極めましょう。

証拠収集~証拠となる映像や私物を集める~

調査対象者の行動パターンが把握できたら、次は浮気の証拠を集めます。

証拠収集とは?

証拠収集はその名の通り、浮気の事実を示す証拠を集める調査のことです。確実な証拠があれば、パートナーも言い逃れることはできないでしょう。

証拠収集の目的

浮気をしているのかパートナーに問い詰めても、否定されたりごまかされたりする可能性があります。証拠収集は、パートナーに浮気を認めさせることを目的に行います。証拠があればパートナーも浮気を認めざるを得ないですし、離婚の際に慰謝料を請求する時も浮気の証拠があれば法的に認められるので、裁判を有効に進めることができます。

証拠収集の依頼方法

証拠収集を依頼する際は、事前に調査対象者の情報やこれまでの経緯が分かるようにメモをしておく必要があります。パートナーの行きつけのお店や通勤ルートなど、何げない情報が証拠収集のヒントになるかもしれません。 情報が集まったら、次は無料相談を利用しましょう。無料相談ではパートナーの情報や証拠収集にかかる期間についての打ち合わせを行います。

証拠収取調査では、どんな証拠を集めるのかによって収集方法が変わってきます。それに伴って必要となる費用も変わってくるため、予算を考慮して金額に納得した上で依頼をしましょう。

事前の情報収集・無料相談・調査費用や方法の確認が済んだら、必要書類への記入を行い依頼完了となります。

証拠収集にかかる費用の目安

証拠収集にかかる費用の目安は、時間料金制の探偵会社だと1時間1万円~2万円程度。パックプラン制の探偵会社だと、10日間で60万円~100万円くらいが相場です。調査員や車両の数、撮影の有無なども費用に大きく関わってくるため、見積りの段階で内訳をしっかりチェックしておきましょう。

証拠収集に必要な機材

小型カメラ

時計やペンなどに見せかけた小型カメラは、調査対象者に気付かれずに撮影できる優れものです。白昼堂々カメラを構えて尾行するわけにはいかないので、こうした機材を使って浮気の証拠となる映像をより近くで撮影します。

望遠カメラ

調査対象者が高層マンションに入ってしまうと、尾行して撮影することができなくなってしまいます。そんな時に役に立つのが望遠カメラです。遠くからの撮影であれば、調査対象者に気付かれる心配もありません。ただ、少しの振動でも映像がぶれてしまうため、高度な撮影技術が求められます。

暗視カメラ

夜は普通のカメラで撮影しても調査対象者の顔がよく見えないため、証拠として使えない可能性があります。しかし、探偵会社では夜間撮影ができる暗視カメラを使用するため、暗い場所でも調査対象者の顔をはっきりと撮影することができます。

事前に収集しておきたい証拠や情報

  • 浮気相手の情報
  • メールの送受信記録
  • 相手の会話の録音データ
  • カーナビの履歴
  • 領収書やレシート

これらの証拠や情報を集めておけば、探偵会社もどんな方法で情報収集をしようか考えやすくなります。自分が集めた証拠だけでは不十分でも、探偵会社なら決定的な浮気の証拠を押さえてくれるので安心して任せてください。

人物調査~浮気相手の素性を調べる~

行動調査や証拠収集を経てパートナーの浮気が確実になってきたら、次に気になるのは浮気相手のことではないでしょうか。探偵会社では人物調査も行っているため、浮気相手の情報も集めることができます。

人物調査とは?

特定の人物の情報を収集する人物調査は、「素行調査」と「身辺調査」の2つに分けられます。

素行調査

素行調査では相手の行動を知ることができます。「交際相手がギャンブルや借金をしていないか知りたい」「浮気相手がどこで自分のパートナーと会っているのか知りたい」という場合に行われる調査になります。

身辺調査

身辺調査では相手の経歴や職歴について知ることができます。「採用予定者の経歴の真偽を確かめたい」「婚約者の身内が変な宗教に入っていないか知りたい」という場合に行われる調査になります。

人物調査の目的

人物調査は、上で挙げたように目的は人それぞれです。浮気相手の素性を調べたいという人もいれば、婚約者の交友関係を調べる目的で依頼する人もいるでしょう。調査項目はたくさんありますが、自分にとって本当に必要な情報だけを収集して問題の解決に役立てましょう。

人物調査の依頼方法

対象人物の情報を集める

まずは、浮気相手の情報をある程度集めておく必要があります。パートナーと浮気相手とメールのやり取りの中で、氏名や職場など役に立ちそうな情報があればメモしておきましょう。そして、浮気相手のどんな情報を知りたいのか明確にしておいて下さい。

人物調査の打ち合わせ

浮気相手の情報が集まったら、探偵会社の無料相談を利用して、人物調査が可能かどうか確認してみましょう。情報不足だと浮気相手が特定できないので調査も行えません。

人物調査が行えると分かったら、次に調査にかかる費用や調査方法の打ち合わせをします。曖昧なまま依頼してしまうと、必要のない情報まで集めてしまい、その分費用や期間も増えてしまいます。

打ち合わせが済んだら、いよいよ申し込みです。トラブル回避のためにも、探偵業法に定められている書類への記入は忘れないようにしましょう。

人物調査にかかる費用の目安

人物調査の費用は事前の情報量によって左右されます。浮気相手の情報が多ければ、調査は5日~10日前後で済むため、5万円~10万円程度になります。しかし、最初に情報が少ないと調査期間は約1か月前後と長くなってしまうため、費用も約20万円~25万円と高くなります。

探偵に調査を依頼してトラブルを解決しよう

探偵が行う調査方法について詳しく説明してきましたがいかがでしたか?

パートナーの裏切りは悲しいですが、トラブルは早めに解決するのが一番です。
探偵は浮気調査のスペシャリストで、パートナーの浮気の真相を明らかにしてくれます。

どんな結果になっても、その結果をしっかりと受け止めて前に進みましょう。